Top > 外壁塗装 > ある日家に来た外壁塗装屋さん

ある日家に来た外壁塗装屋さん

私が実家に帰っていた時のことです。そこに男の人が車で二人きて家の外壁を見ていました。不審だったのでなにかと聞きました。するとこの家はいつ立ったかとかこの壁はもうそろそろかえないと甘漏れするとかいいだしました。20年くらい立っていましたので母は聞いていました。また裏のほうにも回ってここがもう弱くなってるとか言い始めました。一応会社名みたいなものは名刺もってたので問い合わせしました。後日また無料でみつもってあげるといいのちに来ました。200万くらいで全部の外壁塗装いまなら安くしておくといったので母はしてもらうことにしていました。ほんとうなら500万とか言い出したのでそれなら2軒あるのでこっちの白い外壁だけやってみてくださいってお願いしました。工事はふたりだけきて数日で終わりました。きれいになったけどちょと高くないって思いました。外壁工事ってしないと本当に甘漏れするのかなっておもいました。でも雨家の瓦とお風呂場改装で1000まんくらいいったのでそれくらいはするのかなって思いました。外壁工事ってふつうどこで頼んでするのかわからないころきたたまたま業者でした。家みてまわってるお仕事なのかとでもちょと突然くる業者は不安になりました。ネットとかで調べてその会社があるかみたからよかったものの騙されるひともいるのかなって思いました。

外壁塗装の大阪の口コミや評判はコチラを参照

外壁塗装

関連エントリー